すそわきがで悩む方は、手術をしたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。では、手術による治療のメリットとデメリットと何なのか。結論からいうと、デメリットの方が大きいのです。
 
cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

すそわきが手術をするメリット

メリットは、アポクリン汗腺を取り除くため、「すそわぎが」という体質そのものが改善できるという点です。改善できれば、もう悩むことはありませんので、心が晴れ晴れします。最大のメリットは、この開放感です。しかし、たくさんあるデメリットの方も忘れてはいけません。
 

すそわきが手術をするデメリット

まず、手術ですので、切開が必要となります。その結果、デリケートゾーンに傷跡の残る可能性があります。実際に、手術によって大きな傷跡が残った人はたくさんいます。また、皮膚が火傷や壊死を起こすこともあります。

そして、術後3日間ほどは傷みが残り、1週間程度は安静にする必要がありますので、会社や学校を休まなければならないことになります。さらに、手術では「すそワキガ」を引き起こすアポクリン汗腺を摘出することになりますが、全部摘出できなければ再発する可能性があります。

そして、費用は約30万円とかなりの高額です。これだけの費用をかけながら、傷跡への不安を払拭できず、術後のケアも心配だという点が最大のデメリットです。
 

まとめ

いかがでしたか?すそわきがの手術はかなりリスクが高いです。「すそワキガ」に対しては、手術を伴わない治療や専用のデオドランド商品も選択肢の一つです。
 
 
☆アソコの臭いを消す商品ランキングはこちら☆
>>http://seinonayami.com/asokononioiwokesu-kuri-mu/

 
 

皆さんは、すそわきがをご存知ですか?

2d6923921374d60c170648bf7ca69426_s
すそわきがとは、女性器の陰毛から発するわきがの臭いの事をいいます。陰毛から発する臭いなので、膣や大陰唇、小陰唇から発する臭いではありません。あなたは、すそワキガかもしれないと、思ったことはありませんか?

例えば愛するパートナーに、女性器が臭いと言われたとかです。臭いと言われるとショックですよね。すそわきがの臭いは、ボディーソープだけでは充分に拭いきれません。拭いきるためには、女性器専用のデオドラントがあります。
 

デオドラント商品を使ってみよう♪

デオドラントは、クリーム状の物や石鹸のものがあります。顔を洗ったり、歯磨きをしたりする時に、あなたは、洗顔料や歯磨き粉を使いますよね?それと同様に、女性器にも専用のデオドラントを使うと効果的です。女性器専用のデオドラントを使用すると、劇的な消臭効果を発揮します。デオドラントは、通販やドラッグストアで手軽に入手することが出来ます。

すそわきがの臭いを除去する事は、愛するパートナーと性行為するには、最低限のエチケットです。エチケットであると同時に、あなた自身が臭いと言われて傷つく事を防ぐ事にも繋がります。すそわきがかも?と思ったあなた、是非、女性器専用デオドラントを使ってみてください。
 

すそわきがって何?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s
体質によって、人の身体には様々な匂いがあり、それが人を魅力的なものとして引き寄せることにもなりますが、匂いが強いと、悩みのもとになる場合もあります。一般に「わきが」と呼ばれるものは、アポクリン汗腺の量の多い人に見られるものですが、「すそわきが」とは、陰部から臭うわきがのことです。

汗は、人の体温調整に欠かせないものですが、アポクリン汗腺に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が皮脂腺から分泌される脂肪酸と混ざって、皮膚にとどまっている菌によって臭いが散らされることからこのわきがの臭いが、発生します

このアポクリン汗腺というのは、陰部だけでなく、乳輪にもあり、ワキや耳の中、へその周辺まであるので、どこか一か所で、わきがの臭いが強くなることがありますが、アポクリン汗腺のある部位に共通して臭いが強く出ることも多く、ワキの臭いで悩んでいる人は、すそわきがを併発している人が多いようです。

さらに、耳の中の垢が湿った人の80%がわきがで、逆にわきがの人で耳の中の垢が湿っている人は98%いるという関連も見られます。このすそワキガは男性より女性の方が多く、生理中に、その臭いが強くなるのも特徴の一つです。さらに、肉などの動物性たんぱく質や脂肪分の多い食べ物は、わきが臭を強くするので注意がいるようです。