すそわきが・・デリケートゾーンが臭うって女性として、嫌ですよね・・少しでも臭いを軽減したいなら、「石鹸」と「洗い方」これらを変えてみてはいかがでしょうか?

078432
 

デリケートゾーンには2種類の菌がいる・・

デリケートゾーンには「善玉菌」と、「悪玉菌」という菌が存在します。アンモニアやインドール、低級脂肪酸の匂いの根源は悪玉菌です。そのニオイを軽減するのが善玉菌です。

わかりやすく説明すると
・「悪玉菌」が活発に働くことで細菌が繁殖する→悪臭を放つ
・「善玉菌」を保つ事→ニオイを軽減できる

となるのです。

・「悪玉菌」によって作られた細菌は→アルカリ性の場所が好き
・「善玉菌」が好む場所は→弱酸性

この事から、デリケートゾーンの石鹸を選ぶ際には、善玉菌が好む「弱酸性の石鹸」を選ぶと良いのです。

 

洗い方

いくら善玉菌が好む弱酸性の石鹸を選んだからといって、ごしごし強く洗っては善玉菌を減らしてしまいます。善玉菌は非常に流れやすく、シャワーだけで約80%、湯船につかるだけで約90%なくなってしまいます。

残りのわずか10%だけで、長い時間をかけて元の数に戻るのですが、そこで強くゴシゴシ洗う・・爪をたてて洗うなど刺激の強い行為で、残りのわずか10%の善玉菌がなくなってしまう可能性があります。そのわずかな善玉菌をなくさない為に、優しく洗うのが鉄則です!

弱酸性の石鹸でよく泡立て、指の腹で洗いましょう!泡で包みこむように洗うのがポイントです。

 

まとめ

善玉菌を保つ為に

①弱酸性の石鹸を選ぶ
②ゴシゴシ洗わず、指の腹で洗う
③泡で洗うのがポイント

以上の3点を守り、すそわきがの臭いを抑えましょう!