すそわきがで悩む方は、手術をしたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。では、手術による治療のメリットとデメリットと何なのか。結論からいうと、デメリットの方が大きいのです。
 
cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

すそわきが手術をするメリット

メリットは、アポクリン汗腺を取り除くため、「すそわぎが」という体質そのものが改善できるという点です。改善できれば、もう悩むことはありませんので、心が晴れ晴れします。最大のメリットは、この開放感です。しかし、たくさんあるデメリットの方も忘れてはいけません。
 

すそわきが手術をするデメリット

まず、手術ですので、切開が必要となります。その結果、デリケートゾーンに傷跡の残る可能性があります。実際に、手術によって大きな傷跡が残った人はたくさんいます。また、皮膚が火傷や壊死を起こすこともあります。

そして、術後3日間ほどは傷みが残り、1週間程度は安静にする必要がありますので、会社や学校を休まなければならないことになります。さらに、手術では「すそワキガ」を引き起こすアポクリン汗腺を摘出することになりますが、全部摘出できなければ再発する可能性があります。

そして、費用は約30万円とかなりの高額です。これだけの費用をかけながら、傷跡への不安を払拭できず、術後のケアも心配だという点が最大のデメリットです。
 

まとめ

いかがでしたか?すそわきがの手術はかなりリスクが高いです。「すそワキガ」に対しては、手術を伴わない治療や専用のデオドランド商品も選択肢の一つです。
 
 
☆アソコの臭いを消す商品ランキングはこちら☆
>>http://seinonayami.com/asokononioiwokesu-kuri-mu/